オリゴ糖って何?

オリゴ糖は、ブドウ糖や果糖などの単糖類が2~10個くらい結びついてできた糖の総称で、低カロリーの甘味料として知られています。

オリゴ糖は、ブドウ糖や果糖などの単糖類が2~10個くらい結びついてできた糖の総称で、低カロリーの甘味料として知られています。

オリゴ糖は人間の腸に生息をしている乳酸菌のエサとなり、悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整える 働きがあります。

また、オリゴ糖は分解されづらいため胃や小腸で消化されにくいという特徴があり、体に摂り入れたオリゴ糖のほとんどは、そのままの状態で腸まで到達をすることができます。そのため、腸内で善玉菌の養分としてしっかり働くことができます。

オリゴ糖